プロのサービスを受けたい

TOP > SERVICE ウインドリペア

ガラス交換不要のウインドリペア技術

ウインドリペア作業工程

クルマのフロントガラスは中間膜を挟んで2枚の合わせガラスになっています。
走行中、石などがぶつかり衝撃がかかると、ガラスの表面が飛散し、内部にはヒビが入りわずかな隙間ができてしまいます。

この隙間にガラスとは屈折率が異なる空気が入り込むことにより、目に見える「割れ」の状態となるのです。

ウィンドリペアでは、この隙間部分にガラスとほぼ同じ屈折率の樹脂(レジン)を注入して硬化させることにより「割れ」を目立ちにくくし、強度と安全性を確保していきます。

ウインドリペアの仕組み

カービューティープロ ウインドリペア工具

もちろん先進の機器と熟練されたプロの技術で施工するため仕上がりもキレイなうえ、隙間なく修復できるため強度も安定します。

  • 車種別基準料金表
  • お近くのプロショップを探す

ページの先頭へ戻る