プロのサービスを受けたい

TOP > SERVICE オートフィルム > オートフィルムの種類 > LINTEC > プレミアムシリーズ

WINCOS プレミアムシリーズ

WINCOS プレミアムシリーズ

プレミアムカーにふさわしいパフォーマンスがここにあります。

ナチュラルな美しさ、心地よさ、そして科学的根拠に裏づけられた機能性。
リンテックは、世界の市場で培ったノウハウと最先端技術を駆使して、品位と機能を兼ね備えたプレミアムシリーズを完成させました。
ドライバーや同乗者を新たな世界へいざなうハイパフォーマンスをぜひ体感してください。

多様なデータに裏づけされた高断熱性能

新たに開発したIR(Infrared Radiation:赤外線)カット処方により、熱エネルギーの高い赤外線域を90%以上カット。(波長域1,500nm~2,200nm)
フィルムの透明性を維持しつつ、従来にない高い断熱性を実現しています。もちろんUV(紫外線)も99%以上カットします。

皮膚の温度上昇
5mmフロートガラス(フィルム貼付)を通した日射による、皮膚表面の温度上昇の比較データ。
ブラックパネルの温度上昇
5mmフロートガラス(フィルム貼付)を通した日射による、ブラックパネル表面の温度上昇の比較データ。
車内の温度上昇
最高気温が高くない環境下でも、暑さがピークの時間帯ではフィルムなしの場合と比べ約10℃の温度差が発生。

<測定条件>

測定日:2007年4月
天候:晴れ時々曇り
気温:最高気温17℃ 最低気温4℃
測定時間:9:00~17:00までの1時間ごとに測定
使用温度計:温度履歴記録システム
測定車両:RV車
測定箇所:後面ガラス
使用フィルム:HCN-70

光学チャート

太陽光線のエネルギー比率は、おおよそ紫外線(波長領域280~380nm)5%、可視光線(同380~780nm)45%、近赤外線(同780~2,500nm)50%となっており、一般にウインドーフィルムは、可視光線や赤外線を大きくカットすることで高い断熱効果が得られます(1nm=1/1,000μm)。
ウインコス オートモーティブフィルム プレミアムシリーズは、目に見えない赤外線域を中心に日射をカットすることで、車内からの高い視認性と優れた断熱性を両立しています。 ※3mmフロートガラスにフィルムを貼付した時の実測値

  • 車種別基準料金表
  • お近くのプロショップを探す

ページの先頭へ戻る