知って納得!カーメンテナンス

TOP > 知って納得!カーメンテナンス > Vol.3 上級編 ボディ研磨編

知って納得!カーメンテナンス

Vol.3 上級編 プロはここまでこだわります!

ボディ研磨編

ボディ研磨

なぜボディを研磨するの?

『洗車傷』『曇り』『水アカ』『雨染み』などで傷んだ塗装面を僅か、『1~3ミクロン(1ミクロン=1/1000ミリ)』研磨する事で『塗装本来の光沢』を取り戻します。

作業道具

プロはボディに付いているキズの深さ・汚れ具合、塗装の色によって使い分けていきます。

下地処理の大切さ

研磨作業後にコーティング剤を塗布する事で、『新車時の美しさ』と『輝き』を『長期間に渡り』維持することが出来ます。

実践

プロの仕上げは塗装面の『ダメージ除去』の他、確認しにくい塗装面の『モヤモヤ感』や『曇り』を解消していくために、ボディの『光沢調整』を行っていきます。傷を取り除いた後に『平滑化』させて、『光沢』を再生できるかどうかが、仕上がり感を左右させるでのす。

CAR MAINTENANCE

ページの先頭へ戻る